私が使っている保湿化粧品

私が使っている保湿化粧品

毛穴の開きやキメの乱れなどの肌トラブルには、乾燥が大きく関係していると知ってから、

 

保湿を意識したスキンケアを心がけるようになりました。

 

そんな私が現在愛用しているのは、DHC薬用マイルドローションUです。

 

最初に使ったときは、すごいシンプルで使いやすいという印象だけでしたが、

 

使っているうちに毛穴が引き締まってきているのが分かりました。

 

ほかの商品を使ったりケアが十分じゃないと、頬の毛穴がけっこう目立つのですが、

 

これを使っていると、朝起きたとき毛穴がキュッと閉じています。

 

 

 

実は以前は違うブランドの高級化粧品を使っていたのですが、

 

つけている間、肌がヒリヒリして赤く腫れた感じになったことがあるのです。

 

効果があって良い成分を配合してあると謳っているものでしたが、

 

あまりにも刺激が強いのか、肌が弱い私には耐えられなかったです。

 

 

 

それに比べ、この商品は植物成分が入っていて刺激が弱く、

 

価格も安いので何も惜しむことなく、毎日バシャバシャと使うことができています。

 

たとえば乾燥しやすい季節には、

 

ローションマスクに化粧水をたっぷり含ませてパックするだけでも、けっこうな保湿効果を得られるのです。

 

世の中には高価な保湿化粧品も多々ありますが、

 

私にはこちらの方が合っているようで気に入っています。

 

 

ランキング 保湿化粧品

高級保湿化粧品

 

スキンケアは色々しています。お風呂でリンパマッサージやコロコロ美顔器などです。

 

ですがいくらマッサージしても保湿しなければ、肌はカサカサになってしまいます。

 

そのため当然化粧水と美容液は欠かせません。

 

初めは薬局で安いものを購入していました。

 

しかし母が保湿化粧品だけは高いものを使っていないと、

 

歳を取ってから肌にシミやそばかすなどで、違ってくるからそんな安いものを使うなと怒られました。

 

今まで一本1000円のを半年くらいかけて使っていましたが、

 

なんと母に渡されたのは1本1万円以上もする超高級保湿化粧品でした、美容液はもっと高かったです。勿論お金は取られました。

 

美白効果やお肌の再生効果が強い良い化粧品だと言われ、

 

パックにもこの化粧水をたっぷりしみこませて、やるように言われ、

 

今まで安いのから10倍以上する化粧水への変りました。

 

しかし、高価なものは高価なりの理由があると分かりました。

 

今までどんな保湿化粧品も変わりないと思っていましたが、

 

まず使い続けていくうちに毛穴が目立だたなくなりました。

 

黒ずみが減ってニキビも少なくなりました。

 

お肌の再生を整えてくれると言っていましたが、実際肌年齢を計測してみたら、

 

実年齢よりも5歳も若返っていました。

 

やはり高い保湿化粧品はいい成分を使っているんだなと、改めて思い、

 

確かにケチってはいけない部分だと反省し、今は高い化粧品を使っていますが、

 

すぐにはなくならないため4ヶ月は持ちます。従って、月に換算するとそれほど高くないので、

 

お肌を考えるのなら保湿化粧品だけは豪華にいきたいと思います。